液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

今日はひっさしぶりに鬼百合と鞘ちゃんとで色々。まず渋谷のハチ公前で待ち合わせをしていて知ったんだが、ハチ公ってすごく人気者だとゆうこと。ほぼ絶えず写真を撮られていた。見物人をまた見る見物人という図がおもしろい。しかしハチ公前の待ち合わせって結構むつかしなぁといつも思う。見つけるのが。かと言って他に便利な場所もない街だこと。

信号を渡ったところで芸人さんに声をかけられる。私はきっと一人だったら声かけられないだろうなぁと思うと。何故ならわりと第一印象はこわいなどと言われるから。前に鞘ちゃんと一緒にいた時もかけられたなぁと思いつつ。よく喋る人だった。顔が濃かった。ピアスをしてることを内心突っ込みたかった。おもしろい良い人だったけど、なんかああゆうことやったあとってどっと疲れるのかなぁとか勝手に想像してしまう。20分くらい。

それから名前忘れたけどマックでもなくてロッテリアでもなくてなセンター街のわりと手前の方のファーストフードへ行ってフロート。フロートなんて1年に1回くらいしか食わん気がする。主にエゾの話になる。
その後すぐ近くの松屋の隣のカラオケへ。店員の言ってることがよくわからないので(分かってなかったのは私だけ?)隣のゲーセンでプリクラを撮り、再度向かうも相変わらずよくわからない店員だったが1時間とドリンクで180円って激しく安いもんだな・・・。さすがしぶや。なのかどうか。
鬼百合の嵐から始まって、最後は3人でバンプオブチキンメドレーを歌って終了。鬼百合のバックホーン(サニー)とグループ魂竹内力)がすごかった。近藤マッチの歌詞が激しく凄くて爆笑。鞘ちゃんの歌声はやはりすばらしー。声が良い、というのはまさしく鞘ちゃんみたいなことを言うのだと思う。私は撃沈。Coccoでいっぱいいっぱい。バンプメドレーは最近の曲ばっかでほとんど私は知らずじまい。他に一応流れた曲は、aiko、スクービー、NEWS、ニルヴァナ、井上陽水オザケンT.M.Revolutionスピッツ高野寛、ヘルマン、他。まったくぜんたい全部ひっくるめてなんか濃かった・・・・・奇妙。

カラオケでたら18時くらいでタワレコへ。BANK$のインストライブ、しかもLIVE-G。昔、LIVE-Yって番組あったよな?ライブ流す番組だったっけ?どれにせようちいつの間にかケーブル抜けてたのでもうスペシャviewsicも見れなくてなんだかとても寂しい気持ち...
ってそんな話は置いておいてと。何故か、ジョージの前座がいた。あの人は一体何だったのか。去年のシロップの時はいなかったんだが。そして肝心のジョージは30秒くらいで去って行った。ジョージかわいかったのに、もっと見たかったのに。まんねりしてるのかと問い詰めたい。そういえば結局いつ放送したんだシロップの時のは。
そいでBANK$のライブ。全体の流れの持って行き方が上手いなぁと思った。特に後半。何か他のものを忘れさせるくらいの勢いだけじゃない流れはすごく自然、とゆうのが印象的だった。ユウヒさんはよく喋るがおもしろいのでステキだと思う。オモチャみたいな機械がかわいい。キーボード弾く手がきれい。ベースの人がビークルらしいが、とても良いベースラインを弾く人だった。久しぶりにライブ見てるーとゆう感じで私的に良いライブでした。おもしろいなー。
ココ、stage one来たのすごく久しぶりで、改めてこの場所ってスゴイなって思った。気軽に来れるという点がすごく良い。なんとなく、今までここで見たライブをあれこれ思い出した。

タワレコを出て天狗へ行くことに。と、メールが来てたので誰かと思ったらほっくん先輩。画像付き。・・・・・。どうゆう反応すりゃいいんですかーと返したら、今酔っぱらいなの、って。だからってなんで恋人の写真が送られてこなきゃいけないんだろうか・・・。ほっくん先輩は私と同じくらいダントツに酔う人なのは分かってるけど(まず顔が赤くなり、酔ってない酔ってないと言い出すetc)ぜんぜん行動の意味がわからない、まさしく酔っぱらいなのか。しかし相変わらず小さいお(=ぉ)や☆や顔文字を使う人だんなぁ。私は☆でさえも恥ずかしい気がしてしまうというのに。。

天狗着。飲んで帰り一人でふらつくのも怖いというか嫌なので普通に烏龍茶。しかし3人とも1杯飲んだところで飲む?という流れになり3人でジョッキ1つを回しのみ。梅酒サワーとは言え、今まで飲んだ中で一番と言えるくらい一番軽かった。全然酔う気がしなかった。なんだこれはこれで少し物足りないような気もしつつ。
あれこれ喋りつつ、初めて三人で会った日の話に笑った。ちょうど、ちょうど2年前くらいになる。シロップのDelayed発売のインストアで、3人それぞれが色々なことを鮮明に覚えてて笑えた。整理番号は50番台だったのも、1枚新宿塔で隠しておいたのも、見終わった後マサルさんをさがしたのも、時間的には昔と捉えられるんだけど、こう自然と3人でいる空気を感じるとなんだかついこないだのことのようにも感じられた。ふしぎ。

22時過ぎに別れ。ぷひー。あれだなぁ、2人と話してると、なんか濃いや・・・。まそして、2人ともやっぱり落ち着いてるししっかりしてるか、一緒にいると自分も自然とわりとそう近づく。大学の友達とかといたら私もっと馬鹿な気がする。どちらもそれぞれ良くも悪くも。どっちが嘘でもなく、どっちもすごく本当の自分。まぁ大学ではまだ全然音楽の話とか共通するコいないのもあるかもしれんが。いやそれでも。なんとゆうかそれはやっぱり不思議な繋がり感があるからかなぁと思うけれど、またあそびましょー。