液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

今朝のあまちゃんは泣いた泣いた泣いた。朝ドラで泣くなんて、朝ドラ十年以上見てる中でもはじめてだ。自分でもあんなに泣けてくるなんて予想外すぎてびっくりしたけど春子と夏ばっばが通じ合い、きょんきょんの笑顔がきれいすぎるのと宮本信子の笑顔もきれいすぎるのと、ユイちゃんのどごでもひびき続くような泣き声でぎゅんときた。ユイちゃんが行けなくなるのは知ってたし、予想もついてたくだりだったのにそれでも泣けてしかたなかった。アイドルになりたくてなりたくて、いっぱいがんばってきてたユイちゃんの悲痛さがまるで永遠の別れみたいに迫ってきた。アキが新幹線のチケットだけ渡してプシュンとドアがしまってほうけたように手を振るアキと鳴き声が残るユイちゃんとのあのシーンはなんかすごかった。ものすごいもんを感じた。すかさず昼のあまちゃんを録画予約、と。
昨日の晩はみんなエスパーだよのエンディングもむーちゃくちゃ鳥肌たっちゃうほどによくてやっぱ園子温すげー!と気持ちが燃えた。そんなときはやっぱりテレビっていいな!かっこいいな!と思うのだ。テレビを通してこんなに感動させてくれるなんてなんてすごいんだろうって思っちゃう。最近でいえばまほろもしかり。テレビでぶるぶるさせられるとすごく元気もらう、そのもらい方が他とはちがう、ものすごい地続きなんだな、自分の生活と。楽しみなテレビがある、それだけで毎日がちがう。
そして電車の中で中上健次を読んでいたら歯刷子という言葉がでてきてなんじゃらほいこれは?と調べたらはぶらしだった衝撃。やばいなー漢字、おそるべし漢字、その衝撃感はまた快感のような土曜日。