液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

昨日からなんとなくなんかこの体が変な感じがするのは何のせいなのか、時差ボケ的なものか生理前だからなのか、要は結局これといった原因の特定はできないのだが、どうもおかしいなにかだなとは思う。帰りにどこかギャラリーでも寄ろうと思っていたが無理な気配しかない。はやく帰りたい。なので今日は午後から出かけて今日で終わりのギャラリーをいくつかまわるだけにしようと思っていた。だが用意万端になったところでどうも変だ、どうも全身がぐらつく。特化して気持ち悪いわけでもなくふらふらするわけでもないが、半分自分で半分自分じゃないみたい。気力もでない。ため息ばかりでる。これはだめだ、ととりあえず1時間ほど寝た。よしなんとか、と立ち上がるがやはりだめ。しゃきんとならない。やっぱり展示は早いうちに見に行かなきゃだめなんだと泣く泣く出かけるのは諦める。なんともぜんぜんうまく言えないが、これは薬切れのときの状態に似ているなあと思う。体が半分浮いているような、離れてしまっているような。まだ生理直前でもないのにこんなに体調がぐらつくなんて、気味が悪い。アマプラに入り、HBOのドラマ、チェルノブイリをついに見始めた。すごいというか、こわすぎる。この虚構をしかしとんでもなくリアルなんだと感じている、感じようと?している自分がいる。ゲンロン10を読みこないだの東さんの7時間ニコ生を見て、という順番だがもっかいニコ生見たくなるパターンだったなこれは。